So-net無料ブログ作成

歯石を侮ってはいけない

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日はまず、12月下旬に予約をしていた通り、午前10時半に産廃協会へ行き、「収集運搬業の事業範囲変更許可申請書」を提出してきました。
補正事項も不足書類も無く、書類は受理されました。

事務所に戻ってから、クライアントさんへの書類返送作業を行った後、午後は「建設業事業年度終了届」を提出しなければならないクライアントさんへ伺い、決算書類などを預かり、届出書などに捺印をさせて頂きました。

途中、管轄の県税事務所へ寄り「事業税納税証明書」を取得し、15時頃に事務所に戻ることができました。

それからこのクライアントさんの「事業年度終了届」を全て作り上げ、18時に歯科医院へ行きました。

虫歯の治療ではなく、歯石の除去を行ってもらうためです。

5年以上前まで、歯科医院には全く行かなかった又は行っても歯茎が腫れた時だけだったのですが、4年前に歯を2本失ったことがきっかけとなり、定期的に行くようになりました。

本当は、最低でも半年毎に行かなければならないのですが、ちょうど繁忙期に突入していることもあり、さぼって年1回2月に行っています。

そもそも、歯を2本失った理由は、歯石をずっと放置していたせいで、歯周病になってしまったからです。40代で歯周病というは結構ショックでした。

なので、歯石を侮ってはいけません。

20代以前の自分に会うことができれば(そんなことは無理ですが)、「虫歯でなくても、定期的に歯医者に行け。歯石を取らないと、45歳になる前に歯を失うことになるぞ。」と言っておきたいです。

ちなみに、毎年のことですが、この歯石除去は週1回、4週続くことになります。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0) 

nice! 0