So-net無料ブログ作成

郵送で提出しなければ良かった...

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日も、終日事務所にいて、「入札参加資格審査のメールアドレス変更申請」を来月行うクライアントさんに対する「説明資料」を作成。

私が行う「入札参加資格審査の変更申請」だけではなく、ICカードを使用した入札システムのメールアドレス変更登録も事業者さんに行ってもらう必要があるので、これらを盛り込んだ資料作成には結構な時間を費やしました。

更に、昨年このクライアントさんへ伺った際、今年行う役員改選で、取締役を変更するかもしれないと聞いていました。
このことをメモにして残していたので、「建設業の経営業務管理責任者」である取締役を変えてしまう可能性も考慮して、「役員変更を行う際の注意点」に関する資料も作成。
来月行う「メールアドレス変更申請」と併せて、この資料も持参し、取締役変更を行う前に、説明しておいた方が良いと考えたからです。

さて、ある県へ先日「産廃収集運搬業の役員変更届」を郵送で提出しました。

千葉県であれば、当然、窓口へ持参して提出しますが、県外だったので、郵送で提出する方法を採りました。
特定記録郵便で提出したので、郵便局の追跡サービスを使って、その県庁へ到着した日も把握しています。

到着した日から1週間経過しても、「受領印が押された変更届控え」が返送されてこないので、担当部署へ確認したところ、「未だ審査中」とのことでした。

そして、到着してから10日経過した今日になっても未だ返送されてきません。
この間、補正などの連絡も一切ありません。

役員変更届といっても、役員1名が辞任したという内容の届出なのですが、審査に時間がかかるとは思えません。

この現状については、クライアントさんへ報告済みで、了承してもらっていますが、少々遠くても、窓口へ持参して提出すれば良かったと後悔しています。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0) 

nice! 0