So-net無料ブログ作成

後任の担当者がいない中での手続

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

宗教法人の規則認証に向けた事前協議から現在まで20年程度にわたり携わっている宗教法人さんの事務担当者が昨年に続き、再度入院してしまい、「仕事への復帰は不可能な状態である。」と、今日の午後、法人の代表役員から説明を受けました。

今月は、知事宛に「事務所備え付け書類など」を提出しなければならない時期となっており、既に先月上旬に、この法人さん宛に必要書類などの案内を行っていました。

昨年まででしたら、直ぐに用意をしてもらい、今頃は既に提出が済んでいる状態なのに、今年は「用意が整った」という連絡が遅いので、気になって法人さんへ連絡をしました。

事務担当者から話しが伝わっていなかったようで、「何を用意してよいのか分からない。」と困っている様子だったので、今日の午後伺うことになりました。

その際受けた説明が、冒頭の件です。

説明資料と過去提出した資料を持参して伺った結果、「明日には用意が出来る。」とのことだったので、明日の午前、再度この法人さんへ伺うことになりました。

ただ、急な入院で後任となるべき事務担当者がおらず、現在、事務が出来そうな人を探しているとのことでした。

法人内部の事務を担当する人がいない中で、しばらくの間、手続を進めていくことになりそうです。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)