So-net無料ブログ作成

急遽予定を変更

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は当初の予定を変更して、5年前に建設業更新許可申請手続を行った建設業者さんの届出書類の内容を確認するため、午前9時の開庁時間に合わせて県庁へ行きました。

この事業者さんは「事業年度終了届」を自社で作成し提出しているので、変更届出事由が発生しない限り、5年毎しか会うことがありません。
今年、更新許可申請を行う時期ですが、実は申請書提出期限は3ヶ月程度先です。前回の申請では社会保険加入に関する書類も不要だったことから、今回の申請では、用意をお願いする書類が5年前と比較にならない程多いため、早めに必要書類などの案内をする必要がありました。

そこで、県庁で届出書類の内容確認をする必要があったのですが、この作業も今月は今日しかできなかったので、急遽予定を変更して、今朝行いました。
5年前の更新許可申請後、提出した届出書類は「事業年度終了届」だけで、直近決算分も提出済みであることを確認した後、法務局へ行き、このクライアントさんの履歴事項全部証明書も取得しました。

ついでに、2週間前に役員変更登記申請をしたとの連絡を受けた別の建設業者さんに関する履歴事項全部証明書も取得。当初連絡を受けた完了予定日は3日先のことでしたが、「もしかしたら、証明書を取ることができるんじゃないかなぁ。」と淡い期待をもって、自動交付機で証明書の交付申請を行ったら、取れたという次第です。

23日に証明書を取得して、この日以降「役員変更届」を提出しに土木事務所へ行くのと、明日「役員変更届」を提出できるのでは、後の後のスケジュールに大きな違いがでてきます。
早めに提出できるのなら、それにこしたことはありません。

戻ったのは、午前11時頃。そこから、明日提出する事業者さんの届出書類をまとめ、更に数社分の書類を作成しまくりました。

午後になって、前述の建設業者さんに「今年は、更新許可申請を行う年ですよ。」と電話をしたら、開口一番「案内だいぶ早くないですか?」と言われてしまいました。それでも、「FAXで必要書類を案内して欲しい。」とリクエストを受けたのですが、用意をお願いする書類が5年前と比較にならない程多いこと、個人の実印による捺印が必要な書類があることなどを説明し、「とても、FAXで案内できる量ではありません。」と話したら、驚かれました。
取締役の中に住所変更した方がいるとの説明を受けたので、変更後の住所を明日以降、FAXで送ってもらうことになり、FAX受信次第、必要書類の案内と捺印をお願いする書類を郵送すると約束し、今日のところは説明終了。

明日は、久々に時間との勝負になる一日になります。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0