So-net無料ブログ作成

時間に追われる日々

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

昨日は、木更津市にある千葉県君津土木事務所へ開庁時間ちょうどに行き、「建設業役員変更届」を提出することから始まりました。
行く時は、市内の国道16号線はそれほど混ではいなかったのですが、市原市内では渋滞。予想以上に市原市内で足止めを食わされるような状態でした。
それでも、庁舎の駐車場に8時50分には着くことができました。

「建設業役員変更届」は郵送提出でも良いのですが、返送してもらう際に郵送事故が発生したことを考えると、やはり持参方式で提出となってしまいます。しかも提出期限が迫っていましたし。まぁよっぽど遠いところなら、郵送で提出しますが。

提出が終わったら、今度はこのクライアントさんに関する「産廃収集運搬業役員変更届」を提出しに県庁へ行きました。県庁に行く時(つまり、千葉市内に戻るということですが)は、渋滞はしていませんでした。およそ1時間少々で到着。
提出後、県庁内の郵便局で十近い市町村役場へ「身分証明書」・「住民票の写し」の郵送請求を行い、次に法務局へ移動して「成年後見登記を受けていないことの証明書」を取得。
ここまで午前中で終わらせることが出来ました。

戻ってから、今日提出したクライアントさんの「建設業役員変更届」、「産廃収集運搬業役員変更届」を返送する作業を行い、先週から持ち越しとなった「建設業決算終了届」に関する案内文書などを残り数社分作りました。
全てのクライアントさんに対する案内文書などの作成がやっと完了。明日29日にメールやFAXで送る準備が整いました。少しホッとしました。

気付いたら、この時点で16時を過ぎてました。本当は午後の早い時間に連絡する予定だった宗教法人さんに連絡するのは忘れていたため、慌てて連絡。
来週訪問する日時を調整し、訪問時に用意をお願いしたいものなどをメール用とFAX用の2つ作成。この方法はこの法人さんからのリクエストなのですが、メールとFAX両方送ることによって、うっかりミスを防ぎたいのだそうです。

今日は、これから産廃収集運搬業の書換後の許可証を受領しに県庁へ行きます。昨日、「役員変更届」を提出した後で、担当課から許可証交付の連絡が入ったからです。
受領後、「貨物運送事業事業報告書」の提出、県税事務所で事業税納税証明書を取得しなければなりません。
できるだけ、午前の早い時間に戻ってこなければなりません。
相変わらず時間に追われてます。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0