So-net無料ブログ作成

明日は我が身として、気をつけます

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日も、「経営事項審査申請書」を提出するため、県庁へ行ったことから一日が始まりました。昨日と同じ、朝8時45分に庁舎へ到着。受付開始30分前なので、今日こそ一番かと思いきや、先客1名あったので、本日も2番となりました。
今日は、2社分を申請しましたが、修正も不足書類もなかったので、9時40分頃には提出が完了。

30分もかからない申請のために、どれだけの労力と時間を費やしたのかと、今日も複雑な感情をもちつつ、県庁を後にしました。

次に、千葉土木事務所へ行き、別のクライアントさんの「建設業事業年度終了届」を提出。

事務所に戻ったのは、午前11時過ぎ。

先程、提出した「事業年度終了届」の返送作業と、経営事項審査申請を終えたクライアントさんの内、1社は明後日に書類を届ける約束をしたので、書類の返却作業を行い、昨日持ち越したクライアントさんの書類作成を行いました。

この時点で、13時を過ぎたので、14時30分に「建設業更新許可申請」で必要な書類を預かるため、クライアントさんの所へ向け、出発。

必要書類の全てが整っているか不安な気持ちをもっていましたが、書類は完全に用意ができていました。来週4日が、更新許可申請の提出期限なので、まずは一安心。

で、その足で市役所へ向かい、このクライアントさんの役員に関する「身分証明書」を取得、法務局で「成年後見登記を受けていないことの証明書」を取得。
とにかく、提出期限が迫っているので、今日中に証明書類を取得しておかなければなりません。

16時半頃に事務所に戻り、このクライアントさんの「更新許可申請書類」をまとめあげ、明日提出できる運びとなりました。

さて、話は変わりますが、午前中「経営事項審査申請書」を提出し終えた時に、担当者と少々雑談をしました。
順番を待っている人がいなかったので、雑談をしたわけですが、行政書士の中に、申請書類の修正が多すぎる人がいるとのことでした。
勿論、具体的な氏名は出ませんでしたし、私も知りたくはありません。
先日、最後に受付したのが行政書士が作成したもので、書類の修正が非常に多かったそうです。

で、今日移動中に、偶然、知り合いの行政書士に会い、お互い近況を話していると、前述の話しに出た「修正が非常に多かった行政書士」というのが、正に今、目の前にいる行政書士であることに気付きました。
当然、「申請書、修正多かったでしょ。」などとは口が裂けても言えるはずが無く、ただただ黙って近況を聞いていました。

話しがどこでどう繋がるのか分からないので、「明日は我が身」として、申請する時は十分気をつけようと思いました。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0) 

nice! 0