So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年2回目の「実は...」という電話

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、外出する用件が無かったので、終日、事務所で書類作成を行っていました。

まず始めに取りかかったのが、来月「建設業事業年度終了届」の提出と、3月までに「建設業更新許可申請」を提出しなければならないクライアントさん向けに、これら2点に関する必要書類などの案内文書を作成し、併せて、署名捺印が必要な常勤性・専任性に関する「念書」、「経営業務管理責任者の略歴書」などを作りました。
これらの文書は、本日中に発送しました。

次に取りかかったのが、「解体工事業の業種追加許可申請」を行うクライアントさんへの必要書類案内文書、署名捺印が必要な常勤性・専任性に関する「念書」、「経営業務管理責任者の略歴書」、「許可申請者の住所等に関する調書」などの作成でした。
これらは、明日、クライアントさんへ発送します。

千葉県知事宛に提出する「建設業許可申請」については、署名捺印が必要な常勤性・専任性に関する「念書」が必要である上、捺印が必要な書類は個人印が必要なものも含め、全て実印を捺印してもらう必要があります。

個人の実印を会社内に保管している方はまずいないので、個人の実印が必要な書類は全て事前に事業者さん宛に送る必要があるのです。
毎度のことながら、この作業には結構な時間が取られます。

結局、2社分の作成作業が終わったのは19時過ぎでした。

さて、作成している最中に、昨日、経営状況分析申請を提出した分析機関から電話が入りました。
今回も「実はですねぇ...。」で始まる電話でした。
先週既にこのフレーズを聞いていたので、これに続く言葉も予想もできており、身構えることもありませんでした。
案の定「実はですねぇ、分析審査が終わりました。」とのことでした。

やはり、このフレーズをこの先聞くことが多そうです。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0) 

nice! 0