So-net無料ブログ作成

お騒がせしました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、朝一番で県庁へ行き、5年前「建設業更新許可申請」に携わった事業者さんの「事業年度終了届」の提出状況、「変更届」の提出があるかどうかを確認してきました。

この事業者さんは「事業年度終了届」を自社で作成提出しているため、10年前の「新規許可申請」と、5年前の「更新許可申請」しか携わっておらず、今回更新時期が近づいたため、提出状況を確認する必要がありました。

更に別の事業者さんの「宅建業変更届」などの提出状況も確認してきました。
この事業者さんも5年毎の「免許更新申請」のみ携わっているため、この5年間に「変更届」の提出があったかどうかを確認する必要があったためです。

ここまで30分程度で終わり、順調でした。
問題はここから。

その後、県庁を後にし、ある銀行のA支店へ行って、業務で使用している口座から現金の引き出しを行いました。

ついでに、振り込みもしておけば良かったのですが、うっかり振り込みし忘れたことに気付き、同じ銀行のB支店に寄って、プライベート用口座のキャッシュカードを使って、振り込みをしようとしました。
プライベート用口座からだと、振込カードも作っているので、面倒な入力が省けるからです。

B支店に着いて、ATMで振り込みをしようとしたところ、プライベート用口座のキャッシュカードがありません。
「A支店で落としたかもしれない。」と思い、急いでA支店へ戻りましたが、カードが見当たりません。

窓口で「キャッシュカードを拾ったという届出はありませんでしたか?」と窓口で尋ねたところ、「ありません。」とのこと。

事情を話し、ひとまず「紛失届」を提出し、プライベート用口座のキャッシュカードが使用できないように手続をしてもらうことにしました。

待っている間、持ち歩いているカードケースを念のため、再確認すると、別の銀行のキャッシュカードと重なるようにしまっていました。
お盆休み中に、重ねてしまったようです。

窓口で「手続中、申し訳ありません。カードが見つかりました。別の銀行のキャッシュカードと重ねてしまっていました。」と告げ、今度は「発見届」と「運転免許証」を提出して、再びカードが使用できるようにしてもらいました。

何度も「お騒がせしました。」と平謝りして、支店を後にしました。

11時にクライアントさんと打ち合わせが入っていたのですが、自分の不注意で遅刻しそうになりました。

クライアントさんの所には、約束の時間まで間に合ったのですが、着いた時には、ヘトヘトでした。

A支店での出来事は、わずか数分程度だったのですが、一日分の労力を消費したような気がしました。

A支店関係者の方々、今朝は本当にお騒がせしました。


行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング

nice!(1) 

nice! 1