So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あやうく恥をかきそうになりました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日も、知事許可業者であるクライアントさんの経営事項審査申請を行う指定日だったので、毎度のことながら受付開始25分前の朝8時50分に県庁へ着くように出発。
既に順番待ちをしている方が1名いたので、この時点で2番目に受付されることが確定。

申請自体は、補正も修正もなかったので、10分ほどで終了。

5年前に宅建業の免許更新申請を行ったクライアントさんの免許更新時期が近づきつつあるので、現在の変更届提出状況を確認するため、ついでといっては何ですが、庁舎7階にある建設・不動産業課へ行って閲覧をしてきました。
こちらは5分ほどで終了。

県庁を後にし、向かったのは船橋市にある葛南土木事務所です。

来月「経営事項審査申請」を行うクライアントさんの「建設業事業年度終了届」を提出するためです。
ちなみに、この「事業年度終了届」は、昨日まとめ上げたものです。

10時半過ぎに到着し、11時までに提出が終わり、葛南土木事務所を出発することが出来ました。

事務所に戻ってから、今朝提出した「経審申請書類」や、お預かりした書類の返却作業を行いました。
今週末14日に、クライアントさんへ返却する予定を入れているからです。

その後、本日「経営状況分析通知」を発送するとの連絡があったクライアントさんの「事業年度終了届」を作成し、更に2週間後に県庁にて「宗教法人の規則認証に向けた事前協議」を行う際の資料作りなどを行いました。

さて、今朝、県庁にいた時のこと。
閲覧を終えて、県庁1階を歩いていると、正面から笑みを浮かべながら手を振って歩いてくる女性が近づいてきました。

当然「誰?」と思うわけですが、心当たりがありません。
女性は相変わらず、笑みを浮かべて手を振って近づいてきます。

誰だか見当はつきませんが、しきりに手を振っているので、相手は自分のことを知っていそうだし、無視するわけにもいかないので、「どうも。ご無沙汰です。」と挨拶をしようとしたその時、後ろから「久しぶりぃ~。」と女性の声が聞こえてきました。

そうです。

前から手を振って歩いてきた女性は、私に手を振っていたのではなく、私の後ろにいた女性に手を振り、微笑んでいたのです。

足音が聞こえなかったので、全く気付きませんでしたが、私のほぼ真後ろにその女性がいました。

声をかけていたら、まず間違いなく「はぁ?」とか言われそうだったし、今日一日立ち直れそうもない位の恥をかくところでした。

ちなみに、その数分後、別の女性が手を振って近づいてきました。
今度は、同じ千葉支部に所属している同業の方でした。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0