So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20年ぶりに乗った京成押上線

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、「経営事項審査申請書」を2社分提出するため、朝8時45分に県庁へ到着するように出発したことから本日の業務がスタートしました。

受付開始の30分前に到着しなければならなかったのは、13時30分に、都内のクライアントさんへ伺うことになっており、2社分の経審を提出するので、どんなに遅くとも受付順は2番でなければならなかったからです。

30分前に到着した甲斐あって、誰も待っている人はいなかったので、この時点で最初に受付されることが確定しました。

2社分とも、補正や修正などもなかったので、10時前に受付完了となり、県庁を後にしました。

事務所に戻る途中、千葉中央郵便局へ寄って、先週15日に郵送されてきた「経営事項審査結果通知書」をクライアントさん宛に郵送。

事務所に戻ってから、今朝提出した経審の内、1社分の返却作業などを行いました。

正午に再び外出。

午後伺う都内のクライアントさんは、車で行ったことがない場所で、近隣に駐車できるコインパーキングがあるかどうかも不明だったので、電車で移動することにしました。

京成千葉線に乗り、京成津田沼で上野方面行きの電車に乗り換え。
特急だったので、青砥駅まで4駅ほどでした。

青戸駅から京成押上線に乗り換え。
たぶん二十代に乗って以来だから20年ぶりくらいになると思います。

事前に調べたところ、「羽田空港行き」の電車に乗れば、約束の時間までに十分間に合う時間に最寄り駅に着くことになっていました。

青砥駅に着くと、目の前に、「羽田空港行き」の電車が停車していたので、飛び乗りました。

ドアにもたれながら、何気なく外を見ていると、下車しなければならない最寄り駅を通過してしまいました。

「各駅停車の羽田空港行き」に乗らなければならないところ、「特急の羽田空港行き」に乗ってしまったのでした。

押上駅に着いて、急いで、青砥行きの電車に乗り、下車すべき最寄り駅に着きました。

この時点で気が焦っているので、駅からクライアントさんまでの方向を間違い、一時反対方向に行ってしまい、地図アプリを見ながら、道を戻り、何とか到着することができました。

いろいろありましたが、遅刻はしませんでした。

本店外観と内部の写真などを撮影し、届出書類などにも捺印をさせて頂き、要件を無事終わらせました。

帰りの電車の中では、ぐったりしてしまい、座った途端寝てしまったことは言うまでもありません。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0