So-net無料ブログ作成

二十数年ぶりの会話

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は10時前に「建設業事業年度終了届」と、「建築士事務所の業務報告書」を提出しなければならないクライアントさんへ伺い、決算報告書類や工事施工証明書、設計等の業務データをお預かりし、届出書などに捺印をさせて頂きました。

伺った後、管轄の県税事務所へ移動しましたが、道路が結構渋滞していて、予想以上に時間がかかりました。

県税事務所で「事業税納税証明書」を取得後、事務所に戻りましたが、正午近くになっていました。

戻ってから、「事業年度終了届」、「業務報告書」の2点を一気に作成。

この2点は、今週中に時間を見つけて提出する予定です。

2点を作成した後、7月下旬までに「建設業更新許可申請書」を提出しなければならないクライアントさん向けに「必要書類の案内文書」や「実印で捺印をお願いする念書など」の作成作業に取りかかりました。

毎度のことながら、これらの作成には時間がかかり、先程やっと終わりました。

明日、法務局で「履歴事項全部証明書」を取得して、役員構成に変更がないことを確認した後、クライアントさん宛に送る予定です。

さて、前述の「事業年度終了届」を作成している最中に、1本の電話がかかってきました。

「〇〇で△△業を行っている××と申します。」
最初、セールス電話と思ったのですが、ある手続に関する問い合わせでした。

しかし、この手続は行政書士だけでは完了させることができず、どうしても他仕業にも依頼しなければならない手続でした。

この旨を説明し始めたところ、「昔、〇〇でバイトしてましたよね?」と意外な言葉。

確かに学生時代、そこでバイトをしていたので「学生時代にバイトしてましたけど。」と答えたところ、「一緒にバイトしていた××だけど。」とのこと。

卒業してから数年後に一度会ったことがあるので、声を聞くのは実に二十数年ぶりでした。

web検索をしたところ、私の名前がヒットして、事務所のサイトにアップしている顔写真や経歴などから推測して「たぶん、一緒にバイトしていた佐藤ではないかと思い、電話をした。」とのこと。

近況やらなんだかんだで20分近く話しました。

秋口になったら、また相談にのって欲しいと言われ、今日のところは終わりました。

当然ながら、電話を切った後、スマホに電話番号を登録しておきました。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング

nice!(0) 

nice! 0