So-net無料ブログ作成

あっという間に終わった一日

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、朝一番で土木事務所に行き、「建設業主たる営業所所在地変更届」、「建設業代表者、経営業務管理者、専任技術者変更届」、「建設業更新許可申請書」を提出してきました。

全て違う事業者さんなので、3社分となります。

提出した書類の控えを受領した後、建築士事務所協会へ向かい「建築士事務所の設計等業務報告書」を提出。

事務所に戻ったのは、11時半過ぎでした。

経営事項審査を行わなければならないクライアントさんから事務所の固定電話に着信履歴があったので、「書類が揃った。」という連絡かと思い、かけ直すと「解体工事の専任技術者が、先日、登録解体工事講習修了証の交付を受けた。」との内容でした。

今年初め附則の適用を受けて解体工事業の許可を申請し、3月に許可を取得したのですが、
その際、平成33年3月31日までに解体工事業の専任技術者の資格区分を変更するなどしないと、解体工事業の許可が失効してしまう。」とクライアントさんに説明していました。

要は、「講習修了証があるので、専任技術者の資格区分変更届を提出して欲しい。」という依頼でした。

費用の見積額や用意をお願いしたいものなどの説明文書を急いで作成し、送信。
併せて、変更届出書も作成。

来週1日に伺うクライアントさんへ時間調整の連絡、3ヶ月毎に定期訪問している宗教法人さんへ伺う日時の連絡などしていたら、1時間はかるく過ぎていました。

今朝提出した書類を各クライアントさんへ返送する作業を行ったら、あっという間に15時。

8月中に経営事項審査の打ち合わせをしなければならないクライアントさん宛の「必要書類案内文書」を1社分だけ作成。

来月「建設業決算終了届」と「国家資格者変更届」を提出するクライアントさんから退職や、就職した国家資格者のリストが送られてきたので、変更届を作成。

これで一日が終わってしまいました。

本当は、今日一日で、来月末までに届出書を提出しなければならないクライアントさん向けの「必要書類案内文書」や、8月に経営事項審査申請の打ち合わせをしなければならないクライアントさん向けの文書を作成したかったのに、全く手つかず。

時間が経つのが早くて、あっという間に一日が終わってしまいました。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(1) 

nice! 1