So-net無料ブログ作成

今年度第1回目の経営事項審査申請

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、「経営事項審査申請書」を提出するため、県庁へ9時前に到着するよう出発しました。

結果、受付開始20分前の8時55分に着きました。
順番待ちをしている人は誰もおらず、受付順一番が確定しました。

9時15分と同時に、名前が呼ばれ審査開始となりました。

申請書のある部分に入力すべき項目について、セル内の文字サイズが大きかったため、文字が表示されていなかったという1点だけ修正がありましたが、これ以外は、修正も補正もなく、15分ほどで受付終了となり、副本を受領しました。

その足で、同じ庁舎内にある建設・不動産業課へ行き、「建設業専任技術者変更届」を提出。登録解体工事講習受講に伴う資格区分変更です。
資格区分変更を提出したことにより、今年初めに解体工事業の許可を受けたこのクライアントさんは、令和3年4月1日以降も許可が継続できるようになりました。

10時前に県庁を出発し、法務局へ向かいました。
都内にあるクライアントさんの「履歴事項全部証明書」を取得するためで、昨日、司法書士さんから「役員変更登記が完了した。」との連絡を受けたからです。

10時半過ぎに、事務所へ戻ることが出来、ここから、先程提出した「経営事項審査申請書類」、お預かりしていた書類を返却する作業に取りかかりました。

昨日も触れましたが、申請日当日に決算報告書類などを返却することになっているからです。

来年の申請も考慮し、全ての書類をコピーしなければならず、その量も多いので、結果、返却作業が終わったのは13時を過ぎていました。

それから、午前中提出した別のクライアントさんの「専任技術者変更届」を返送する作業も行い、14時半過ぎに再び外出。

郵便局に寄って、「専任技術者変更届」などを窓口から送付し、経審を行ったクライアントさんへ向かいました。

16時に伺い、申請書類の控え、決算報告書類や社会保険加入証拠書類など預かっていた書類を返却し、来年の申請に関して注意すべき点などの説明も行ってきました。

今朝提出した「経営事項審査申請書」は、今年度第1回目のものでした。
経審の提出は、来年2月までほぼ毎月続きます。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0) 

nice! 0