So-net無料ブログ作成

指定された駐車番号って結構大事です

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、朝一番で千葉地方法務局に行き、クライアントさんの変更登記完了後の登記事項証明書を取得し、その足で、木更津市にある「千葉県 君津土木事務所」へ、そのクライアントさんに関する「建設業 変更届出書」を提出しに行きました。

国道16号線を木更津方面に向かって走らせると、やがて「潮干狩り 〇〇海岸は次の信号右折」といった看板が目にとまるようになります。こんな看板一つとっても、春を感じます。

提出が終わって、今度は別のクライアントさんの届出書を県庁へ提出しなければなりません。「できれば、午前中に提出終えたいなぁ。」と県庁を目的地にセットすると、ナビが11時30分着予定と表示。

午前中に提出を終えると、午後が楽になるので、今度は県庁がある千葉市へ向けて車を走らせました。
正午から13時まで、県庁の担当窓口は業務を行っていませんから、正午までに提出できるかどうかが勝負です。間に合わなければ、13時になるまで時間を潰さなくてはなりません。
県庁周辺で1時間潰すって結構大変なんです。

途中、渋滞もなかったので、ほぼ予定通りの時間に県庁専用駐車場に到着。警備員から「2階の207番へ駐車して下さい。」と駐車証をもらい、その場所に駐車。11時45分頃には届出書を提出できました。

実は、この指定された駐車番号が大事な場合があります。

今回は11時30分頃到着、2階に駐車、11時45分頃に提出完了となりましたが、仮に到着が10分遅く、11時40分頃に到着。で、駐車番号が「5階の5××番に駐車して下さい。」となると、正午までに間に合わなくなることがあります。
行ってみなければ、何階に駐車できるか分からないので、時間に余裕がない時の駐車番号って結構大事なことがあるんです。


行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

nice!(0)  トラックバック(0) 

連絡してくれると有り難かった

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

昨日は、来客予定があったので、午後は外出せずに、ずっと待機していました。
しかし、現れず。
一昨日、相手の方から「スケジュールが流動的なので、時間の約束はできないが、事務所へ伺います。」との連絡があったので、私から「外出しがちなので、時間が分からないと、せっかくお越し下さっても、お会いすることが出来ない可能性がありますよ。」と一度は話したものの、来ると分かって不在とする訳にもいかないので、午後の外出はやめました。

が、来ません。確かに「流動的」とは聞いていましたが、せめて、「やっぱり、今日は無理です。」といった連絡はして欲しかった。

でも、来週、作成予定だったクライアントさんに対する説明資料が作れたので、良しとしましょう。


行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

nice!(1)  トラックバック(0)