So-net無料ブログ作成

最近肌寒い

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は午前中、昨日、司法書士の方から紹介を受けた建設業者の許可状況などを調べるため、県庁に行き、許可申請書類などの閲覧を行いました。
その後、火曜日に伺ったクライアントさん2社分の「建設業事業年度終了届」を提出しに、千葉土木事務所へ行き、更にその足で、千葉地方法務局で証明書を取得するといった流れで移動しました。

昨日は都庁へ、今日は県庁へ行ったのですが、いつも気になるのが両者の来庁者確認方法。
都庁は、時間に関係なく、警備員が複数名立っています。そして、エレベーター前に、氏名、連絡先などを書くカードが常に置いてあり、必要事項を記入したカードを警備員に渡し、「一時通行証」を首からかけて、訪問先へ行かなければなりません。

一方、千葉県庁も警備員は常にいますが、朝9時前に庁舎へ入る場合に限り、警備員に身元が分かるものを見せ、訪問先を告げるという方式。私の場合は、行政書士なので「行政書士証票」を見せ、「〇〇階の〇〇課に行きます。」と告げます。朝9時を過ぎると、訪問先を告げる必要も無くなり、ノーチェックとなってしまいます。
「保安上、問題あるんじゃないの?」と気にはなっています。

さて、今週水曜日にスーツを春夏用に替えたのですが、その途端、肌寒い日が続き、スーツを秋冬用に戻しました。
特に、西千葉周辺は、なぜか風が強いので、春夏用スーツだと朝夕が寒く感じられます。
この4月下旬に未だ秋冬用のスーツを着ているのはどうかと思いますが、「風邪をひくよりはまし。」だと自分に言い聞かせてます。
ただ、Yシャツ下に着ているTシャツは、半袖にしています。そこまで寒がりではないので。

来週は4月最終週ですが、このまま秋冬用のスーツを着ていることになった場合は、異常事態です。
ここまで秋冬用を引っ張った記憶が無い。
今週前半の少し暑かった陽気は何だったんでしょうか。

明日は土曜日ですが、打ち合わせのため、クライアントさんの所に行かなければなりません。気温が気になります。肌寒くなければいいのですが...。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

nice!(0)  トラックバック(0)