So-net無料ブログ作成

何気ない一言

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、市役所の開庁時間に合わせて、クライアントさんに関する証明書を取得しに行くということからスタートしました。

開庁時間に合わせて行く理由は、作日の法務局と同様、窓口が空いているので、証明書発行まで短時間で済むからです。

さて、話しは昨日に遡ります。
銀行に用があったのですが、あいにく都銀でなければならなかったので、少し離れたショッピングセンター内の立体駐車場に車を停めました。いつも、この駐車場なのですが、買物金額に関係なく、2時間までは無料となっているからです。

で、銀行での用件が済み、その立体駐車場に戻ろうとした時、ベビーカーが階段にひっかかり、あげることができず難儀している若い母親が目にとまりました。
かなり困っているようだったので、「手伝いましょうか?」と声をかけましたが、「大丈夫です。何とかなりそうですから。」と言われたので、気にはなったものの、そのままエレベーターホールへ。

エレベーターを待っていると、先程の若い母親もやってきました。
階数を尋ねると、その母親は、私が停めた階よりも下の階に停めていました。

で、その母親が降りる際、私に「有り難うございました。お先に失礼します。」と声をかけてくれたのです。

何気ない一言かも知れませんが、なかなか言える言葉ではありません。

車を運転しながら、「今まで、こんな言葉を言ったことあるか?」と自問自答しました。
エレベーターから降りる際、一礼はします。「有り難うございました。」と言ったことはあるかもしれないけれど、「お先に失礼します。」は絶対に言ったことはない。

明らかに自分よりも年下の人でしたが、年下の人から言葉の大切さを教わったような気がしました。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/


行政書士ランキング
nice!(0)  トラックバック(0)