So-net無料ブログ作成

ぎりぎりセーフ

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は午前中、東京都庁へ「産廃収集運搬業の更新許可申請書」を提出しに行きました。
予約時に「本日9時45分」との指定を受けていたので、遅れるわけにはいきません。
車だと時間が読めないので、電車で移動することにしましたが、総武線は遅延しがちです。

そこで、かなり余裕をもって9時に新宿駅に着くように出ましたが、やはり電車は遅延。
結局、9時10分に新宿駅着。ドトールで一服し、産廃許可申請の窓口である「産業廃棄物対策課」には9時35分には着いていました。予約した指定時間に提出し、庁舎1Fにある銀行窓口に行き、審査手数料を振り込み、それが終わった後、また窓口へ戻るなどして30分程後に都庁を後にしました。
東京都では、申請書類の不足、記載内容が間違っていないかの確認ができた時点で、審査手数料納付用紙が渡され、庁舎内にある金融機関へ行って手数料を納付し、納付後、領収書を持って再度窓口へ戻るという形式になっていて、更に「一時通行証」の返却・受領もするので、副本返却まで結構時間がかかります。

事務所に戻ったのは11時30分頃。帰りも総武線は、やはり遅延していて、予定よりも遅く到着。
既に提出した千葉県分の更新許可申請書類と併せて、クライアントさんへ返却する準備を行った後、午後になってから、千葉運輸支局へ分解整備事業に関する相談をしに行き、千葉市役所、法務局でそれぞれ証明書を取得するという流れで移動しました。

時間が経つにつれ、黒い雲が覆い始め、スマホにウェザーニューズ社からの「雨雲接近メール」が届くし、千葉県から「大雨・洪水・雷注意報メール」が届くし、スマホが頻繁になり始めました。

法務局に到着して数分後には、ものすごい雷雨となりましたが、幸い、庁舎出入口近くに駐車できたので、帰りはそれほど濡れずに済みました。
ただ、法務局前に行っていた千葉市役所では、庁舎出入口から結構離れた場所に駐車していたので、10分ほど遅く、千葉市役所の庁舎から出るようなことになっていたら、ずぶ濡れだったはずです。ぎりぎりセーフでした。

そんな雷雨も16時頃には止み、青空が見えました。
ちなみに、明日は市内のみの移動で済みます。今のところは。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)  トラックバック(0)