So-net無料ブログ作成

「いすみ鉄道レストラン列車」に乗りました!

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

先週27日(土)は、千葉県行政書士会定時総会が開催された日でしたが、3月の連休明け直ぐに「いすみ鉄道レストラン列車」の予約をしたため、総会は欠席しました。
5月第三土曜日に定時総会が開催されると勘違いし、最終土曜日である27日なら予約しても支障ないだろうと、間違った認識により、「レストラン列車」を予約してしまったからです。

何年も前から妻と「今度行こうね。」と話をしていたものの、なかなか予約が取れず、やっと念願かなって予約できたので、申し訳なかったのですが、総会は欠席し、「レストラン列車」に乗ることにしました。

さて、当日はJR外房線大原駅から、いすみ鉄道に乗り換え、集合場所である大多喜駅に向かいました。最初、内房線の五井駅から小湊鐵道に乗り換え、大多喜駅に向かうことを考えていたのですが、外房線に比べ、時間がかかる上に交通費が高かったので、外房線を使いました。

千葉県に住んで通算約30年近くになりますが、いすみ鉄道に乗ったのは初めてでした。
仕事で沿線を車で移動したことは多々ありましたが、電車から見る風景は新鮮なものでした。

集合場所である大多喜駅の写真です。
IMG_0149 (3).JPG

定刻である11時38分に「レストラン列車」は出発しました。車両はムーミン列車ではなく、昭和のディーゼル列車「キハ28」でした。

当日の車両写真です。
IMG_0153 (3).JPG

土曜日は「伊勢エビお刺身列車コース」だったので、出発と同時に「伊勢エビなどのお刺身盛り合わせ」が運ばれてきました。
年末年始休み以外、日本酒はあまり飲まないのですが、この日は始めから日本酒を頼みました。飲み物は、「ビール、日本酒、ノンアルコールビール、オレンジジュース、コーラ、ウーロン茶、炭酸水」の中から一人2本まで無料(正確には、旅行代金に含まれています)。なので、私は2本とも日本酒、妻は日本酒とウーロン茶を注文。

予約時に「コースのお品書き」も予約サイトで公表されていたのですが、「どうせ、そんなに量は多くないだろう。」と妻と話していたのですが、見てびっくり。結構な量でした。1時間50分程で完食しなければならないので、外の風景は見ずに、ただひたすら、飲み食いしてました。
ちなみに、「お品書き」は次の通り。
a.お造り盛り合わせ(伊勢エビ、さざえ、アジのたたき、マグロ、カンパチ、なめろう)
b.箱盛(豚肉、信田巻き、南瓜、白和え、蓮根、伊勢エビ鬼殻焼き、アワビの柔らか煮)
c.茶碗蒸し
d.蛸飯
e.伊勢エビの味噌汁
f.お新香
g.デザート(果物)

最初に提供された料理(お造りなど)の写真
IMG_0150 (8).JPG

IMG_0152 (6).JPG
この後、茶碗蒸し、蛸飯などが運ばれてきました。

当日は、天気も良かったし、暑いくらいの気温でしたが、湿度がなくちょうどいい感じ。料理も美味しかったし、量も申し分なし。本当に良い一日でした。
目的地に向かうための移動手段として列車に乗るでのはなく、食事をするためだけの目的で列車に乗ったということが初めての経験だったので、余計に楽しかったです。
帰り際に、今度は、秋頃に日曜日開催の「イタリアンコース」に行ってみようかと話しました。

昼間から日本酒計3本ほど飲んだので、外房線の茂原駅辺りから千葉駅まで、ずっと寝ていたことは言うまでもありません。


行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)  トラックバック(0)