So-net無料ブログ作成

ウェブブラウザの変更は面倒

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、朝8時半に法務局へ行き、クライアントさん2社分の「履歴事項全部証明書」を取得し、一旦、事務所に戻って、取得した証明書をもとに「建設業 主たる営業所変更届」、「産業廃棄物処理業の住所・事務所変更届」、「自動車分解整備事業役員変更届」の3点を急いでまとめ、千葉県の土木事務所、県庁廃棄物指導課、千葉運輸支局へそれぞれ変更届を提出しに行き、全ての提出を午前中で終わらせました。ここまでは予定時間通り。

続いて、「ちば電子調達システム」を利用して「入札参加資格審査申請記載事項変更届」の入力作業に取りかかりました。

しかし、このシステムはwin10には対応しているものの、ウェブブラウザはEdgeには未だ対応しておらず、IEしか対応されていません。
普段はEdgeなので、メニュー画面からIE11を起動させ、ポップアップブロック解除など設定を一からやり直さなければなりませんでした。

去年までは、win7登載PCから手続を行ったのですが、このPCは予備用としてキャビネットの奥深くに眠っているので、これを引っ張り出して、起動して、ウィルスソフトなど更新作業も行わなければならず、そんな時間はないと判断して、通常使っているwin10PCで作業を行うことにしました。

設定作業や入力作業は短時間で済んだのですが、印刷に手こずりました。もちろん、マニュアルを読んだ上での印刷作業だったのですが、印刷してみると、余白が多すぎるページがあったり、印刷設定をその都度変更しても、未だ余白が多いページがあったりと、結局30枚以上コピー用紙を無駄に使ってしまいました。

それでも、何度か試しているうちに、提出可能な状態となったのですが、そもそもウェブブラウザを変更して使ったのが原因だったと思います。

ブラウザの変更やこれに伴ういろいろな設定は面倒なので、今秋予定の入札参加資格審査申請の定期受付までには、Edge対応のシステムにして欲しいなぁと思いました。

「入札参加資格審査申請の変更届」の印刷が終わった後は、急遽、今週末に伺うことになったクライアントさんの「建設業 役員変更届」と「産業廃棄物処理業の役員変更届」を作りました。
バタバタと書類作成に追われる一日でした。


行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/


行政書士ランキング
nice!(1)  トラックバック(0)