So-net無料ブログ作成

まだ水曜日...

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

台風も通り過ぎた後だったので、今朝は雨も上がってました。そんな中、午前中、クライアントさんへ伺い、これから行う手続に関する打ち合わせや、申請書類へ捺印をさせて頂きました。
次に、昨日に続き、また法務局へ行きました。というより、行かざるを得ませんでした。

実は、先週十数カ所に住民票などを郵送請求したのですが、昨日の夕方までに住民票が全て郵送されてきたので、「成年後見登記を受けていないことの証明書」を取得しに、法務局へ行かなければならなかったからです。

住民票がもう一日早く届いていたら、昨日、「履歴事項全部証明書」と併せて取得しに行けたのですが、仕方ありません。

かといって、連日法務局へ行くのが嫌なので、数日後に取得しに行くというわけにもいきません。証明書を早く取得して、届出書などの作成に一日でも早く取りかかる必要があるからです。

事務所に戻ってから、懸案となっていた「建設業事業年度終了届」の作成に取りかかり、完成させました。

経営事項審査申請を行う事業者さんで、且つ公共工事も含め、工事件数が多い事業者さんです。

「財務諸表」は、既に経営状況分析の結果通知も到着しているので、分析申請と同じものをプリントアウトし、「事業報告書」を作成すれば良いので、この分に関しては、さほど時間はかかりません。
問題なのは「工事経歴書」などの作成です。

「工事経歴書」などを作成する上で、まず行う作業は、請負契約書などの工事施工証明書類を「元請工事」と「下請工事」に分け、更に「元請工事」の中から「公共工事」を抽出し、これをデータとして作成することから始めなければなりません。
でないと、正確な書類が作成できないからです。

データ作成が終わったら、これを「工事経歴書」に入力し、入力した内容に間違いが無いかどうか、請負契約書などと照合しながら確認し、記載ミスがあれば、その都度修正しなければなりません。

なので、作成には毎年時間がかかります。
正午過ぎに作成に取りかかり、記載ミスの修正作業も含め、完成させたのは16時でした。この内、「工事経歴書」の作成に大半の時間を要しました。

今週は、外出しがちの日が続いているわけでもないのに、何故か、時間が経つのが遅く感じます。
自分の中では今日は「木曜日」の感覚なのですが、当然まだ「水曜日」です。
明日伺う予定のクライアントさんの所へ今日行こうとしたぐらいです。直前にシステム手帳を見て、今日が5日水曜日だと気付いたので、ぎりぎりセーフでした。
手帳を見なければ、成田方面へ行っていたところでした。

というわけで、明日は成田方面へ行きます。その前に時間があれば、土木事務所へ今日作成した「事業年度終了届」を提出する予定です。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)  トラックバック(0)