So-net無料ブログ作成

奇跡に近い

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、朝9時過ぎに法務局へ行き、「履歴事項全部証明書」を取得。
いつもなら、8時半の開庁時間と同時に着くようにしているのですが、今朝の豪雨ともいえる雨の中、二の足を踏んでしまい、小降りなってから出発しました。

その後、10時にクライアントさんの所へ伺い、「経営事項審査申請書」の控えと、預かっていた決算書類などをお返しし、次に行う「入札参加資格審査申請」に関する説明を行ってきました。

事務所に戻り、12時20分頃に県庁へ「経営事項審査申請書」を提出するため、出発。

12時45分に着いた時は、既に2名並んでいました。
いつもなら、「受付順は3番」で確定ですが、新規申請ですので、受付の優先順位が最も低い「指定日以外の申請」という扱いを受けます。
既に並んでいた2名の他、次々並んでくる人達が「指定日申請」なのか、「補正申請」なのか、同じく「指定日以外の申請」かによって、自分の名前が呼ばれる順番が大きく変わってきます。

13時10分となり、開場。

「指定日申請」用の受付名簿、「補正申請」用の受付名簿、「指定日以外の申請」用の受付名簿の3つが置かれており、申請内容に応じて氏名などを記入しなければなりません。

私が名簿に記入した時点で、指定日申請用の受付名簿に記入した人は1名、補正申請用の受付名簿に記入した人は2名、指定日以外の申請用受付名簿に記入した人は1名だったので、2名は申請者用の席へ呼ばれ、待機者として名前が呼ばれた時は、3番目の待機者となりました。

最悪、午後5時頃に受付完了になると覚悟していたので、名前が呼ばれる順番が確定した段階で、遅くとも14時半には受付完了が見込めました。

待機者用の椅子に座った隣の人も、同じく「指定日以外の申請」だったので、知らない人ではあったのですが、お互い「良かった~。」と声を掛け合いました。

そして、名前が呼ばれ、申請書を提出。
修正、不足書類もなかったので、13時30分過ぎには受付完了となりました。

これは奇跡に近いことです。

受付順が確定する前に、「指定日申請」や「補正申請」の人がやってくると、優先順位が低い指定日以外の申請者は、後回しになる仕組みになっています。

なので、今日の午後早めに来た指定日申請者や補正申請者が、たまたま少なかったために、優先順位が低い申請にもかかわらず、予定よりもかなり早く書類の提出ができました。

そして、4時過ぎには、事務所に戻ることができました。

返却する書類の整理は明日行うものと予定していましたが、当然、今日中に終わらせることができました。
その分、明日行う作業に時間を割けます。

今月最後に行った申請が、いつまでも記憶に残る申請になりそうです。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング
nice!(0)