So-net無料ブログ作成

今年度の経営事項審査指定日は、かなり早まりました

ご訪問有り難うございます。
千葉市中央区で行政書士をしている佐藤博英です。

今日は、朝一番で千葉土木事務所へ行き、今年度の経営事項審査申請に係る指定日を調べてきました。

毎年、この時期に土木事務所へ行き、資料を閲覧させてもらい、この指定日から逆算して、クライアントさんに対する案内文書の作成と送信の時期を決めています。

千葉県知事許可業者の経営事項審査申請については、毎年4月頃に県庁から「指定日案内ハガキ」が、前年までに申請した事業者宛に郵送されてきます。

但し、クライアントさん全てがこのハガキを申請準備開始時期まで保管しているわけではなく、中には紛失してしまうクライアントさんもいます。

そういう意味でも、私自身がクライアントさんの指定日を把握する必要があります。

で、調べた結果、全てのクライアントさんの指定日が早まっていました。
ひどいものは、前年に比べ20日早まっているケースもありました。

3日程度早まる位なら準備を始める時期に影響はありませんが、1週間以上早まると、前年よりも早めに「必要書類の案内文書」を送らなければなりません。

気持ちが焦ったまま、クライアントさんでもある宗教法人へ伺い、議事録をお渡しし、来月以降に行う宗教行事などもヒアリングしてきました。

正午過ぎに事務所に戻ってから、早速、7月と8月に経営事項審査申請を行うクライアントへ「第1回目訪問時にご用意をお願いするもの」を記載した案内文書を作成し、送信しました。

この中に、昨年よりも指定日が22日早まった事業者さんがいたので、かなり早めに伺う必要が生じました。

おかげで、今日作成したかった書類は後回しとなり、予定がだいぶ狂いました。

行政書士 佐藤博英のwebサイト
(建設業許可申請、産廃収集運搬業許可申請などの許認可申請をサポートいたします)
http://www.satoh-office.jp/

佐藤行政書士事務所のwebサイト
(建設業、産廃収集運搬業、宅建業などの申請手続をサポートします)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hsato/



行政書士ランキング

nice!(1)